BBSログ (2012年)

遅ればせながら… / 奇妙好きぃ

新年、明けましておめでとうございます。旧年中は「世にも奇妙な物語」の情報提供等で、大変お世話になりましたm(__)m本年も何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

No.871 - 2012/01/04 (Wed) 16:29:33


Re: 遅ればせながら… / 白虎(管理人)

あけましておめでとうございます。

遂に世にも奇妙な物語も今年で22周年ということで、
新たな10年代の奇妙が早くも楽しみです。
本年もよろしくお願いいたします(^^)

No.872 - 2012/01/04 (Wed) 17:31:55

聖なる怪物たち / ミスターK

2012年初めてのBBS投稿です。

聖なる怪物たちというドラマがテレビ朝日系列にあるのですが演出に落合正幸さんが参加しているみたいです。
メイン監督は藤田明二さんなのですが深夜以来の落合さん演出に期待があります。
藤田さんと言えば「昔みたい」など名作を監督し、脚本も90年代後半から00年代前半を多く受け持っていた高山直也さん。

この頃、落合さん作品をよく見かけますがこれを機に世にも奇妙な物語にも戻ってきてほしいです。

No.873 - 2012/01/20 (Fri) 20:35:45


Re: 聖なる怪物たち / 白虎(管理人)

返信遅くなりましてすみませんm(_ _)m

落合監督のドラマ参加が最近増えているみたいですね。
ここまでスタッフが揃うと、やっぱり世にも奇妙な物語への参加を熱望したいものです……(^^;)

No.874 - 2012/02/01 (Wed) 21:35:05

春の特別編 / スンナタ

例年なら、3月下旬から4月に春の特別編が放送されますが、さすがにまだ情報はないですか?

No.875 - 2012/03/10 (Sat) 11:54:03


Re: 春の特別編 / 白虎(管理人)

今のところまだ何も情報はないですね。
恐らく3月中旬を過ぎたくらいから情報が出だすと思うので、また判明しだいサイトの方に掲載させていただきます。

No.876 - 2012/03/10 (Sat) 18:49:43


Re: 春の特別編 / Alice Carol

管理人さん、お久しぶりです。
mixiで本日聞いた情報によりますと、鈴木福君が「7歳になったら」と言う話で一人二役をやるそうです。父親が川岡大二郎氏、母親がともさかりえ氏。
7歳の誕生日に隠された重大な秘密をシリアスに描く話、との事。他4話についてはまだ分かりません。

「世にも奇妙な物語 2012年春の特別編」は4月21日21時よりフジテレビ系列で放送だそうです。

No.877 - 2012/03/21 (Wed) 10:13:18


Re: 春の特別編 / スンナタ

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/i/120321-i021.html
公式情報が来ました。

No.878 - 2012/03/21 (Wed) 10:47:03


Re: 春の特別編 / 白虎(管理人)

>Alice Carolさん、スンナタさん

情報ありがとうございましたm(_ _)m

4月の上旬の空きがなかったので少し遅れる事はわかっていたのですが、お陰でいつ情報が出るのかまったく読めないまま、少々遅れを取ってしまいましたね……(^^;)
何はともあれ、今年も楽しみです!

情報が出たからには、これからまた収集に勤しみたいと思います。お二人ともありがとうございました。

No.879 - 2012/03/21 (Wed) 18:51:36

2012年春の特別編 放送決定! / ミスターK

今年も決まりましたね、世にも奇妙な物語。
始まった当初はまさか22年もやるとは夢にも思わなかったのでこうしてみると不思議でありません。
22年もあれば当然いろいろありましたが、やはり続けてくれるとは嬉しい限りです。

さて今回はあの天才子役の鈴木福君が主演ですか。
「マルモのおきて」「妖怪人間ベム」ではいい感じの演技をしてましたし、私も見ていました。
本人いわく眠らないほど怖い作品で、「こわしんで」と怖いと楽しいをかけたことを言っていました。

確かにこうしてみると奇妙で子供が主役を務める話では大体が怖い話ですよね。

1990年の「悪魔のゲームソフト」 主演:高山良
2001年の「おばあちゃん」 主演:柊瑠美

二つとも後世に語り継がれるほどの名作です。
奇妙のスタッフはそういうとこ意地悪ですね(笑)

監督さんは誰が勤めるのでしょうか。
前回は鈴木雅之さんが参加しましたから、今回こそ星護さんに・・・と思ってしまう今日この頃です。

No.880 - 2012/03/21 (Wed) 20:24:42


Re: 2012年春の特別編 放送決定! / 白虎(管理人)

まだ一月ありますが22年目の奇妙も楽しみですね~。
子役が主演を勤める作品は滅多にないので、どのような内容になるのか期待せずにはいられません(笑)

星監督には是非参加してもらいたいですね~!
スタッフの発表が待ち遠しいです。

No.884 - 2012/03/22 (Thu) 21:49:36

今年も… / 奇妙好きぃ

今年も「春の特別編」が放送されることは嬉しい限りですが、やはり、去年の影響(?)により例年より少し遅い期日と『土曜プレミアム』枠内で放送されるとは…なんとも言えないです。またサブタイトルに「世にも奇妙な物語 2012春の特別編」と書かれるということもなんとも。やはり、編成の問題等があるのでしょうか?次は月~金にやってもらいたいですね。

No.881 - 2012/03/22 (Thu) 02:33:59


Re: 追記 / 奇妙好きぃ

「月~金」は「月曜日~金曜日の平日21時枠」の意味です。うまく書けなくてすみませんm(__)m

No.882 - 2012/03/22 (Thu) 02:36:46


Re: 今年も… / ミスターK

私は土曜プレミアム枠でやってもらったほうが嬉しいです。
月曜日から金曜日だと明日のこととかいろいろ考えなくてはなりませんが、土曜日でしたら休みですのでゆっくりと奇妙を見ることができます。
それにこの枠になってから視聴率が上がっている傾向にあるので、テレビ局側も一番いい選択なのではないでしょうか?

No.883 - 2012/03/22 (Thu) 12:46:34


Re: 今年も… / 白虎(管理人)

スケジュールがズレた為徐々に戻そうとしていると思うので、来年くらいにはいつもの時期に戻るんでしょうが……この前HDDが壊れてしまったので個人的には助かりました(^^;)

春休みの時期もいいですが、やっぱり週末の方が見てもらう確率もぐっと上がるわけなので私としては土曜プレミアムでの放送は好意的な感じですね。私も週末の方が翌日に響かなくて助かりますし(笑)

No.885 - 2012/03/22 (Thu) 21:53:23


Re: 今年も… / 奇妙好きぃ

ミスターさん、白虎さん、返信ありがとうございます(>_<)
やはり、週末にやったほうが観る人も多いので、テレビ局側も視聴者側もいいんですね(喜)
今年の春も「良作」が生まれることを祈りたいです。

No.886 - 2012/03/23 (Fri) 18:53:13

傑作選 / スンナタ

フジテレビで、4月19日と20日の3時52分から1時間傑作選をやるそうです。

No.887 - 2012/03/30 (Fri) 22:05:18


Re: 傑作選 / 白虎(管理人)

情報ありがとうございます。

22周年目を迎える4月19日に放送っていうのが良いですね!(^^)
今度はどの作品が放送されるのか楽しみです。

No.888 - 2012/03/31 (Sat) 15:46:49


Re: 傑作選 / スンナタ

4月19日の情報が入りました。
人気傑作選をお届け!月9「鍵のかかった部屋」の佐藤浩市主演「知らなすぎた男」と日9「家族のうた」のユースケ・サンタマリア主演「倦怠期特効薬」お楽しみに

No.889 - 2012/04/12 (Thu) 17:27:02

奇妙な予告 / ミスターK

今日の土曜プレミアムで世にも奇妙な物語の予告が流れ始めました。

「スウィート・メモリー」「7歳になったら」「家族」の三つでした。
仲間由紀恵さん主演の話は何やら狂気じみた話のようでした。
「家族」の原作はもしかしたらの話でしたら2009年放送のラジオの特別編の一話「逆誘拐犯」かもしれません。
確証なる根拠はないのですが、予告の内容からそうではないかと思っています。
あと名前がユウジと同じという部分からしても、もしかしたら・・・・

あと監督と脚本情報ですがどこかの話に小林義則さんと正岡謙一郎さんが参加するみたいです。

また情報が入ったら教えます。

No.890 - 2012/04/14 (Sat) 23:58:13


Re: 奇妙な予告 / 白虎(管理人)

>予告

流れてましたね~。私もしっかり録画しました。
3話分しか流れなかったようですが、まだ残りの2話は撮影中で用意できなかったってことなのでしょうか。いやはや相変わらずのギリギリ具合ですね……(^^;)

「家族」=「逆誘拐犯」というのは、私も同じこと思っていました。個人的にはわざわざ映像化するほど面白い話ではないと思うんですが、もし事実ならば試みとしては非常に面白いとは思います(笑)

スタッフ情報ありがとうございますm(_ _)m
私の方でも日々情報収集しているので、判明次第サイトの方に掲載していきますね。

No.891 - 2012/04/15 (Sun) 00:47:05

プチ情報 / Y.A.

今度の”奇妙”の「ワタ毛男」に、ムーディ勝山さん出演するみたいですよ。自身のツイッターで言ってました。

No.892 - 2012/04/16 (Mon) 23:57:29


Re: プチ情報 / 白虎(管理人)

情報ありがとうございますm(_ _)m
どんな話なのかますます気になりますね

ムーディ勝山さん…twitterでおっしゃってるようにこれを機に再ブレイクしてほしいものです(^^;)

No.893 - 2012/04/17 (Tue) 02:02:59

全情報公開 / ミスターK

本日共同テレビのホームページで全ての情報が公開されました。

http://www.kyodo-tv.co.jp/frame/drama/04_2012/
上記は共同テレビジョンのホームページです。

やはり今回も植田泰史さんは参加いたしますか。
原作は読んだことないのですがコメディな気がしますね。
ふじきみつ彦さんはツイッターで初めての笑いのない脚本を書いたと言っておりましたので期待しています。

4月21日が楽しみです。
恒例のブログ更新もしますか?

No.894 - 2012/04/17 (Tue) 17:47:36


Re: 全情報公開 / 白虎(管理人)

情報ありがとうございます。
昨日の晩にそのページを覗いた時はまだ放送日しか掲載されてなかったのでやきもきしてましたが、掲載してくださっているようで有難いですね。(というか、前回から公式サイトが演出家しか掲載しなくなったのが本当に困るんですが……)

今度のスタッフは割とフレッシュな顔ぶれが中心になっていますね。そしてオリジナル中心なのも嬉しいところ。楽しみです!

>ブログ

長い間放置してしまっていますが、やはり恒例ですので、後ほど更新したいと思います!しばしお待ちを…(^^)

No.895 - 2012/04/17 (Tue) 18:44:00

いよいよ新作 / ミスターK

いよいよ今日ですね。
本来4月上旬にやるところを少し遅らしたので一層楽しみ感が強いです。
個人的には、鈴木福君の話に期待しています。
「通算」や「JANKEN」の脚本家がどんな話を書くのかが気になりますね。
「試着室」の監督は世にも奇妙な物語に初参加なのでどんな作品かも楽しみです。
助監督から監督になるのは石川淳一さんからで、それまでは都築淳一さんや植田泰史さんなどいろいろで歴史を感じます。
個人的にはある意味名作「山田祭り」を演出した小山田雅和さんにやってもらいたかったですね。

質問ですが高橋克典主演の話は「家族(仮)」が正式タイトルなのでしょうか?

No.896 - 2012/04/21 (Sat) 17:37:11


Re: いよいよ新作 / 白虎(管理人)

いよいよ放送日ですねー!
今回は「史上最高の驚き」を堪能してほしいとのことですが、まぁその辺は“心の保険”として話半分程度に聞いておいて(笑)、今年最初の新作を楽しみたいと思います。

>家族(仮)

恐らく『家族(仮)』が正式なタイトルだと思います。
放送日になってもタイトルが決まらないっていうのはさすがにあり得ないので。

そんな私も、前日になってもずっと(仮)のままなので、いつになったら正式タイトルが決まるんだと思ってましたが、昨日の晩「ま、まさか、この(仮)って、仮題じゃなくて、『仮の家族』って意味なんじゃ…!?」と思い立ってからは、(仮)のままCMを打ったりしている状況など、色々と合点が行ったような気がします。

世にも奇妙な物語でタイトルの横に「(仮)」が付いていたら『仮題』という意味だというのは当然だという認識があったわけですからね……(^^;)
スタッフ側に確信的なものがあったのかどうかはわかりませんが、まんまと引っかかってしまいましたね(笑)……濃いファンほど騙されてしまったんじゃないでしょうか。

No.897 - 2012/04/21 (Sat) 17:48:38

感想 / ヒロシ

今回奇妙の話の感想をば・・・

・スウィート・メモリー 
 ありきたりな話だったという印象。話は明瞭なのに、オチが弱かったので消化不良気味。ストーカーの女の人がハイキングウォーキングのQ太郎にしか見えなかったです(笑)

・7歳になったら
 見た後におこるこの胸くそ悪さ・・・典型的な奇妙な物語だったと思う。主演の鈴木福くんとママ役のともさかりえは、「ちょんまげプリン」というハートウォーミングな映画でも、親子の役をやっていたので、それを踏まえて見てみると、怖さ倍増間違いなし

・家族(仮)
 1番予想外だった話。元ネタは、同番組のラジオドラマで放送された「逆誘拐犯」のリメイク。リメイクだけあって、正味10分程度の内容を希釈してるだけかと思ってダラダラと見ていたが、途中からまさかの展開になってめちゃくちゃビックリした!原作ではラフに扱われていた、10年後に娘(仮)がグレた経緯をちゃんと説明しきれていた点は、好感触。台本っていう展開もかなり良かったと思う!というか、わざわざ役者やセットまで用意してくれた逆誘拐犯はどれだけ親切なひとなんだ・・・(笑)

・試着室 
 これが1番面白かった。今回の話の中で突き抜けて明るい話だったのと、画面のカラフルな色合いが見てて凄く和んだ!

・ワタ毛男
 全体的に漂う昭和の香りが作り手のこだわりを感じさせていたと思う。面白かった点はかなり沢山あるのであまり書かないけど、「絢爛!イルミ男(ムーディー勝山)」と「憐れ!真珠男(きんにくん)」がかなり好きだった。ただ、この話のキモは、スーパーフライのように噂が1人歩きし続けた未来を想像することにあると思う。ワタ毛男は見た目こそコミカルだけど、設定はかなり怖いわけだし・・・。このまま、どんどん怪人が量産された先にある未来は・・・・・・・・・・というワケです

 去年の特別編より面白かったという印象です。しかし、2話目までは正直・・・あまり面白くなかったです・・・。秋も楽しみにしています!

No.898 - 2012/04/22 (Sun) 00:40:12


Re: 感想 / 白虎(管理人)

>2話目までは

どうも話の出来が良い物を後半に、そうでないものを前半にっていう配置が多いですよね~。

放送前に面白そうなタイトルが1話目にくると「あんまり面白くないのか…」と考えてしまう様になってしまいましたし…。

「○話目で見るのを辞めた」なんて声を聞くと勿体無いと思うばかりですからバランス良く配置してほしいもんですね。

No.904 - 2012/04/22 (Sun) 19:04:28

春の特別編 感想 / jack

お久しぶりです!最近では放送後の感想での書き込みしかしていなくて心苦しいのですが、定期的にはHP拝見させていただいております。
去年に続き例年より少し遅めの春の特別編でしたが、私の感想を書かせて頂きます。

「スウィート・メモリー」★☆☆☆☆
仲間由紀恵はサスペンスやホラーものと相性良い女優だと思っていたので、ある程度期待していたのですが、粗筋の時点でオチに気付いてしまい、その割に二転三転することなく終わったという。
“逆ストーカー”ネタも食傷気味ですが、主人公の誇大妄想という展開なら「私は、女優」ぐらいの奇天烈さがあればもっと面白くなったのでは?と思います。あと個人的に永井 大はミスキャストだったような…(今回の話向きではないかなと)

「7歳になったら」★★★★☆
観覧車に乗ってCMに入るシーンでストーリーが終わっていたら星5つでも良かったです。多少の説明臭さが鼻に付きますがCM前で唐突に終わったと思い、久々に良い出来だな!と思っていたら… CM後の展開が蛇足でなりません。ブラック展開は非常に良かったんですけどねぇ、、、取って付けた夢オチ(でも現実)も微妙でした。でも福くんでブラックなストーリーだったので星3つ。

「家族(仮)」★★☆☆☆
思っていたより悪くはなかったです。「逆誘拐犯」という発想と、主人公がお金支払った後の妻と娘の他人行儀がなかなか。ただ単純に物足りなさがありました。最初に出てきた部下が逆誘拐犯で、主人公のポジションを狙った反抗とかならもう少し見応えあったような。

「試着室」★★☆☆☆
普通のドラマとしては良い出来ですが、「世にも奇妙な物語」でこの話の必要性を考えると「?」でした。このシンプルなタイトルを観た時に「トイレの落書き」的な密室サスペンスを想像したので勝手に裏切られた感があります(笑)

「ワタ毛男」★☆☆☆☆
ごめんなさい、この話はちっとも好きになれませんでした。都市伝説ネタということでもっと怖い話を期待してたのに、ほんのり怖いハートウォーミングなエピソードに肩透かしでした。「噂のマキオ」の劣化版みたいで凄く悔しいというか、震えるぐらい怖さが欲しかった。

というわけで厳しめの評価にしてみました。
今回は逆鱗のアヴァンストーリー、話途中のCM跨ぎ(しかも世にものロゴの多用)、もはややる気のないサブタイトルに絶望を感じました。同じことを続けろ、という訳じゃないのですが、変更しなくて良い点まで変えていくのはどういう意味や利点があるのか疑問です。サブタイトル本当に何とかなりませんかね、今回のなら「~触れてはいけない5つの現実~」ぐらい付けてくれてもいいのに。
福くんのエピソードがブラックさがあってまだ好きでしたが、全体的に脚本が甘いというか、「奇妙な物語」として成立させようという努力が薄い気がします。放送のたびに愚痴っぽくなるのがすごく嫌なのですが、もう少し制作に真摯に力を注いでいただきたいと思います。目が肥えてしまった今、時代の先を行き続ける(ストーカーが浸透する前に「ルナティック・ラヴ」を世に送り出したように)ブラックさがあってほしいと願うばかりです。以上稚拙な感想&長文失礼しました。

No.899 - 2012/04/22 (Sun) 02:47:18


Re: 春の特別編 感想 / 白虎(管理人)

お久しぶりです!

>7歳になったら

私も、最初のCM入りの所で「すごい終わらせ方だな~!」とちょっと感激したんですが、紛らわしいロゴのせいで勘違いしてしまいましたね(笑) あぁいう感じのラストになるように再構成すればもうちょい評価は上がったんじゃないかと思います。

>試着室

放送前には、有名な都市伝説「オルレアンの試着室」みたいなホラー物かなと思っていましたがかなりポップな作品でしたね~。賛否も激しいので好みが分かれてる様です。

>絶望

世にも奇妙な物語ってホントに、縛りが無いと思ってしまうほど制約が無さ過ぎて自由な番組なのに、ごくごく最低限の様式と言いますか「なんでそこを!?」と思わずにはいられない事ばかりやってる気がしますよね~。この辺は初期からのスタッフがほぼいなくなってしまったせいもあるのでしょうが……。

>成立させよう

何でしょうね。「世にも奇妙な物語だから」とか「どんでん返し、シュール、話題になるようなものを」など、色々考えすぎて変な方向に迷走しちゃってる節は最近感じますね。一回シンプルに面白いものを作るという所に帰ってみる事が必要なんじゃないかな~と思います。

No.905 - 2012/04/22 (Sun) 19:15:27

春の特別編雑感 /

私も5点満点(★…1点、☆0.5点)で感想を書きたいと思います。

「スウィート・メモリー」★★
演出は「憑かれる」ほど酷かったと思うシーンはありませんが、話の展開が見事な竜頭蛇尾でびっくりしました。
ですが個人的に仲間由紀恵さんが好みなので割と楽しんで見れました。

「7歳になったら」★★★☆
想像よりも思いの外ヘビーな話でびっくりしました。
子供目線で描かれた劇中の周囲の人間の態度の豹変ぶりやラストの微妙な後味の悪さが好感触でした。
やはりこの番組の後味の悪い話は外れがないですね。

「家族(仮)」★☆
何か色々と惜しい気がしました。
原作のラジオの特別編の方は未聴なので何とも言えませんが、テンポを重視しすぎて物語について行けなくなりました。

「試着室」☆
自分は受け付けませんでした。以下辛口気味の感想です。
話の設定自体は特に気になりませんでしたが、
番組的に「ママ新発売!」や「PETS」のように、奇抜な話の設定相応に、絵面も奇抜になるのはわかりますが、
そのような話でないのに色だけが華やかなでファンタジックな演出がダメでした。
「服を着ることは未来を選ぶ」等の台詞はいいと思える場所もありましたが、基本的には若手俳優が主演する中高生向けドラマをダイジェストで見たといった印象でした。
また、「密告ネット」のようなブラックさもないため、世にも~で放送する必要性がより薄いような気がしました。

「ワタ毛男」★★★★
全体的に「凝ってるなあ」と思わせる作りでした。
いわゆる『噂モノ』の作品でしたが、設定や世界観も群を抜いて良い作品でした。
また、植田さんの演出の独特な物悲しさも相まって非常に良かったと思います。
余談ですが川崎実さんならこの話で映画一本ぐらい簡単に作っちゃいそうだなと思いながら見ていました(笑)。

「総評」★★☆
個人的には長所と短所が両極端な特別編だったと思います。
ですが何より番組ロゴは従来のタイミングに戻してほしいですね。
個人的には「幸福の選択」を彷彿としたのですが、今となっては紛らわしいだけでしたし、後々販売されるであろうDVD版では修正されることを切に願います。

No.900 - 2012/04/22 (Sun) 03:15:00


Re: 春の特別編雑感 / 白虎(管理人)

お久しぶりです。
今回はバラエティが豊富だった分、出来にも結構なバラつきがありましたね。

>7歳になったら

確かに展開も設定も良かっただけに、上手くやれば大化けしそうな雰囲気があったのでなんだか惜しいなという印象でした。……それにしても福くんってこんなに滑舌悪かったっけ?っていう所も少々気になりましたね(笑)

>試着室

個人的には第2シーズンによくあるようなハートウォーミング物で好感触だったんですけど、やっぱりこの種の話はストーリーに起伏も無くて不人気ですからね~。
告白シーン以降はあまりにもベタでしたし……(^^;)

>河崎実

同じ事を考えてる人がいたとは(^^;)
確かにあの世界観は河崎さんっぽいですよね。
また世にも奇妙な物語に参加していただけないものか。

>幸福の選択

一応あれは、本放送にはなかったストーリーテラーパートを、VHS用に新たに撮影した物を付け加えた為にあのように2回出る事になったわけなので、こんなにポンポン出るようになったのは今回が始めてってことになりますね。本当に紛らわしいので辞めて欲しいもんです(- -;)

No.906 - 2012/04/22 (Sun) 19:23:17

春の特別編 / 寺マクロ

久しぶりに書き込みます。
管理人さんもブログでおっしゃられているように
タイトルロゴの多用はとても残念でした。
色が変わったり物語の締めに淡々と表示されるのが
好きだったので次回からは直ってほしいですね。
個人的に、新聞のサブタイトルが内容紹介になったり
特別編のタイトルの前に年号がつき始めた
2005年あたりから少しづつドラマの内容や
奇妙の定義が変わってきた感じがします。

反面、細かい変更ですがCMや天気予報の予告で
いつものガラモンソングではなくストーリーテラーも
使用したのは斬新で良かったと思いました。

No.901 - 2012/04/22 (Sun) 11:03:09


Re: 春の特別編 / 白虎(管理人)

お久しぶりです。

本当に今回はあのロゴの多用が残念極まりないですね~。ザッピング中の視聴者に「世にも奇妙な物語」だと気づいてもらいやすくするための視聴率アップ用の手法だと思うんですが……そういう俗っぽいやり方をこの番組でやられると(- -;)

新聞のサブタイトルなんかは、番組スタッフじゃなくて編成スタッフさんが考えるそうですが、そこのスタッフさんも変わってしまったってことなんでしょうね。

そう考えるとこれまでサブタイトルを作ってきた方々はそういう趣をちゃんと理解してくれてたんだな~と何だか感慨深いものを感じます。

No.907 - 2012/04/22 (Sun) 19:28:44

2012年春の特別編 感想 / ミスターK

世にも奇妙な物語を見ました。
2回ほど間を開けて見てみたので感想を言っていきたいと思います。
※評価は★5段階

 第1話「スウィート・メモリー」★☆☆☆☆
見終わった後につい「はぁ~」とため息をついてしまいました。
確かに設定は面白いですが、ぶっ飛んだ挙句オチもそこまで驚くことなくというほかに言うならば起承転結がないです。
このよくわからないまま終わる感じは第3シリーズによくありましたが慣れないですね。
20分ない作品なのでシンプルな設定が一番です。

 第2話「7歳になったら」★★★★☆
子役が主演を務める話はホラーが多いというこのジンクスをやはり守ってくれましたか。
雰囲気が全体を通して暗いですね。
入れ替わりというより両親や大人の残酷性を皮肉った作品だと思っています。
夢オチだと思いきや後ろの車を見た後味の悪い感じ。
ベビートークA錠の時に思った難点を補ってくれたところに★プラスひとつです。

 第3話「家族(仮)」★★★☆☆
やっぱり題名に()がついていたかと一番最初にそれを思いました。
脚本はくだらない、ああくだらないと思いながら見ていました。
でもそれを変なCGなど使わず真面目に演出してくれましたね。
監督の佐藤源太さんのコメディやシュールを暗く演出する感じは好きです。
これで脚本がもっと良ければと思うと、残念でなりません。

 第4話「試着室」★★☆☆☆
この“無駄に”明るいな感じは世にも奇妙な物語らしくないですね。
「言葉の戦争」「カウントダウン」のようにBGMだけが明るいのは好きなんですが。
見終わった後のさわやかな気分は評価します。
というより強盗犯の仮面ばっかりが頭にはなれないのには笑ってしまいます。

 第5話「ワタ毛男」★★★☆☆
序盤はシュールで始まり終盤は何とも言えないブラック感でで終わる。
発狂して死んでしまったのか?それとも別の都市伝説になってしまったのか?
何パターンにも考えられるのは「噂のマキオ」より評価しています。
噂のマキオ。あれもぶっ飛んでいる感がしてなぜか好きになれません。
植田泰史さんはコメディの印象が強いですが私的にはブラック系も得意としている人と見ています。

 総合評価★★★☆☆
物語面では物足りない部分もありながら、結構楽しめた作品もあるのでまあ満足はしています。
特に7歳になったらは最近の中では分身にづぐ良作の部類に入っていると思います。
後は起承転結の付いた話にしてくれればいいんですけれどね。
た・だ・し!
管理人さんも言った通りCM間のロゴは本当に必要なく苛立ちを感じました。
長年見ていると突然このロゴが来るともうおしまいという感じでテンションが下がります。
世にもを盛り返すにはこうなったらどんどん新しい脚本家を採用していくしかないと思ってしまいますね。

No.903 - 2012/04/22 (Sun) 11:57:35


Re: 2012年春の特別編 感想 / 白虎(管理人)

>ワタ毛男

ブラックでありつつも、哀愁漂う展開や、往年の怪物モノや、ウルトラセブンの有名なワンシーンのオマージュ等々、本当に作りが細かかったですね~。
皆さんおっしゃられているような「噂のマキオ」を思わせてしまうようなシーンもあって……(笑)

>ロゴ

途中から軽くパニックになってしまって、しばらく集中できませんでした(^^;) 今回限りの“気の迷い”ということで、今後はほんとに辞めてほしいです。

新しい作家さんはもちろんですが、もっとじっくり脚本作りをやってもらいたいですね。それこそ、何十人もの若手作家・演出家から集めた数百本のプロットを片っ端から読み続けていった初期の頃みたいに。

No.910 - 2012/04/22 (Sun) 19:39:48

2012 春の「困惑」編 / 奇妙好きぃ

今回の「春特」を観ての感想をさっそく書きます。

スウィート・メモリー ★1.5
初っ端の物語にしてはいい感じで、最後に「裏切られた」感がありますが…最後のオチが「あっさり」しすぎましたね。前回の「憑かれる」並のあっさり感でした^_^;

7歳になったら ★1.5
福くんが出るということで期待しましたし、内容的にも「残酷さ」が際立ってたのですが…「夢オチ」は止めて欲しかった(>_<)結局、「回収された」語り手はいずこに(>_<)

家族(仮) ★★
自分が家に帰ると見知らぬ女たちがいて、尚且つあの「電話」が来たら、主人公もかなり困惑すると思います。ストーリーテラーの「家の中に見知らぬ~」の台詞にはさすがに「不法侵入やろ」と思わずつっこみました(笑)

試着室
ああいう物語は「奇妙な物語」じゃなくて別の枠(恋愛ドラマとか)でやって欲しかった。なので、無評価ですm(__)m

ワタ毛男 ★★
「都市伝説」が「現実」になるという話は第1シリーズの「噂のマキオ」にありましたが、それと似た感じでしたね。ちなみに、ストーリーテラーも女子高生の間で「都市伝説」になっているとはなんとも(笑)

プロローグ・エピローグ ★
今回は「逆鱗」についての語りで、CGの多用がありましたが…最後のあの「まとめ」は正直、要らないですね。

全体 ★
今回は期待した分、残念なことが多すぎることと、あの「世にも奇妙な物語」のロゴを多用するのはよくないですね。自分もかなり困りました。あと、「タイトル」後の「世にも奇妙な物語 ~の特別編」の書き方も変えて欲しいです。それよりか、以前のOPを16:9サイズに作り直して使用してほしいです。
秋特も「こんな感じ」にはしてほしくないです。

No.911 - 2012/04/22 (Sun) 20:43:08


Re: 2012 春の「困惑」編 / 白虎(管理人)

>CGの多用

世にも奇妙な物語のCGって何かクオリティーがあれですよねぇ……(^^;) あぁいうCGを使うよりも、CGを使わないような表現の方が個人的には好きなんですが。

>秋特

今後もあんな風に番組の様式を壊したままになってしまったらちょっと立ち直れなくなりそうなんで、そうであることを切に願うばかりです(- -;)

No.916 - 2012/04/24 (Tue) 22:19:48

スウィート・メモリーについて / ワるマん

昨日の春の特別編を見て思ったのですが、

「スウィート・メモリー」の最後に実は顔も妄想だったてわかったとき、刑事と精神科医の人も別人になってましたよね?

あれも赤井佳恵の妄想って事ですか?

それとも刑事や精神科医も自分自身で顔や職業を妄想してるって事ですか?

ちょっとわからなかったので
どなたか意見をいただけますか?

No.902 - 2012/04/22 (Sun) 11:05:58


Re: スウィート・メモリーについて / 白虎(管理人)

お久しぶりです。

確かに別人になってますね……!
初見の時は主人公の方ばっかり見てたんで全然気づきませんでした。
こ、細かい(^^;)

私個人の解釈としては、佳恵が現実に気づいた瞬間から医師や刑事の姿も変わっているので『そこも佳恵の妄想だった』ということになりますね。

No.908 - 2012/04/22 (Sun) 19:33:44


Re: スウィート・メモリーについて / ワるマん

ごあいさつ遅れました。
管理人さん、お久しぶりです^^

今回の件、
どのサイトでも以外に触れてる方が居ないので、管理人さんにご意見いただけて嬉しいです。

ノートパソコンで映像を見終わった後(佳恵じゃない!ってわかった直後です)に、ビデオカメラが映ったじゃないですか?

僕、あのビデオカメラは病室に置かれてるんだと思っちゃったんですよね。

だから最後に精神科医や刑事の姿が変わったとき、「あー精神科医も刑事も誰かに見張られてて(検査されて?)二人も職業や姿を妄想してたのかぁ」って勝手に解釈しちゃいました笑

「女優」みたいに、2回のドンデン返しを期待して見てたので、希望も含めそういう風だったらいいなぁと思っていたんですかね・・苦笑

普通に考えたら管理人さんの解釈ですよね!

No.912 - 2012/04/23 (Mon) 17:53:59


Re: スウィート・メモリーについて / 白虎(管理人)

やっぱり番組の性質上と、ストーリー自体にそこまで掘り下げたく思えるような要素もなかったせいか確かにそいう考察はあんまり出てきてないみたいですね~。

>女優

私も中盤までは「女優」か「リフレクション」辺りのネタに近いのかも……なんて考えていました(笑)

No.917 - 2012/04/24 (Tue) 22:28:02

視聴率発表 / ミスターK

今日、2012年春の特別編の視聴率が発表されましたね。
データの部分を見てみると14.5%と中々でひとまず安心しました。

同世帯では21:00~22:00までは2位だったみたいです。
1位はテレビ朝日の「世界フィギュアスケート」で16.2%
まあ万人受けするスポーツに負けたのはしょうがないと思っています。

でも22:00~23:00までは同世帯1位でした。
土曜ワイド劇場も11.8%、三毛猫ホームズの推理も12.1%、嵐にしやがれも10.3%と一部では世にもに食われてしまったという意見も聞きます。

いろいろな批判・評価の意見を聞きますがそれだけ皆さんが見ていると言う事でよかったです。

No.914 - 2012/04/23 (Mon) 20:03:23


Re: 視聴率発表 / 白虎(管理人)

14.5%となれば、今の視聴率的には十分合格点なので、一安心しましたが、こういう現状まま、なまじ安定した視聴率が取れてしまうとちょっと心配な気持ちもありますね~(^^;)

フジテレビも長い間視聴率1位のまま来ていたところを昨年日テレに取られてしまいましたし、昔の様に低予算でもチャレンジ精神溢れる面白い番組作りをまたやってもらいたいものです。l

No.918 - 2012/04/24 (Tue) 22:31:42

スウィート・メモリーの楽しみ方 / のりたま

初めまして、のりたまといいます。
第一話のスウィート・メモリーは厳しい意見が多いようですが自分は世にもの中でもとても新しい試みをしてくれたと思っています。この話を端的にいうと間違い探しです。
確かに話の内容はベタですが、主人公が妄想時と我にかえった時とで変わった部分が数箇所あるのに気づいたので自分が見つけた箇所だけ挙げときます。

1、住所を三軒茶屋と言っていたが免許証には中野区と書かれている。

2、妄想時と現実とで病室の広さと様式が変わる。

3、医師と刑事が変わる。

4、現実にかえった時、刑事が証拠に指紋をつけないように素手だったのが白い手袋をはめた状態になっている。

自分が気づいたのはこのくらいです。こういった試みはとておもしろいですね。

No.913 - 2012/04/23 (Mon) 20:02:57


Re: スウィート・メモリーの楽しみ方 / 白虎(管理人)

初めまして(^^)

確かに実際の住所や病室の内装も変わってますね~!
右側にあった観葉植物も無くなってますし。
ただ、「4」だけは刑事も真実がわかる直前には白い手袋をはめているので、勘違いかな~と思います。

こういう作品にありがちな、「どこが妄想」だったのかという楽しみ昔っからはマニアにはたまらない代物ですが、私としては「そういう所にこだわるならストーリーにももうちょっとこだわって欲しいな~」なんて気持ちもあるんですよね~複雑です(^^;)

どうせならそっちの路線で『妄想なのかどうかもわからないという終わり方で、劇中のアイテムを読み取ってゆくと真相の片鱗が見えてくる』みたいな形式の方がだいぶ評価も変わってきたかもしれませんね。

No.919 - 2012/04/24 (Tue) 22:41:03

(No Subject) / 匿名

すいません、前に、SMAPの特別編で香取慎吾さんがやっていた「エキストラ」の前段階で、急に台本が変わって、違う話になったという話を聞いた事があったのですが、それは本当でしょうか?

No.924 - 2012/05/13 (Sun) 17:13:53


Re: / 白虎(管理人)

はい本当です。
当初は「エキストラ」ではなく「ロスタイム」という話が発表されていましたが、何らかの理由により変更になってしまったようです。

詳しいことは「データ」ページにあります「その他データ」に掲載していますのでそちらをご覧になってみてください(^^)

※ 後に情報元の信憑性が不確かであることが判明したため、現在は『不確定情報』として調査中です。

No.925 - 2012/05/14 (Mon) 19:10:06

虎視 / ストーリーテラー好き

今日「悪いこと」のスペシャル第1弾が放送されました。いやあ、何度観てもいいものですね。「奇妙」にはない独特の雰囲気、人間の「悪さ」を的確に描写した映像・・・たまりません。全作品DVD化若しくは再放送してほしいものです。新作もお待ちしております。是非・・・

No.926 - 2012/05/24 (Thu) 23:32:40


Re: 虎視 / 白虎(管理人)

「悪いこと」BSで3度目の放送ということでファンの一人としては嬉しい限りですね(^^)

今の世にも奇妙な物語には、こういうねっとりとした感じがすっかり失われていますよね~。SPがシリーズ化されなかったのが悔やまれます。是非ともTVシリーズの再放送も実現してほしいですね!

No.927 - 2012/05/26 (Sat) 00:50:15

ついに来ましたか / ミスターK

ついに来ましたか、半年に一度の楽しみが。
前回は若手俳優が大半を締めましたが、今回は実力派で攻めてくる気がしてうれしいです。

特に草剛さんを含めてSMAP主演回はほとんどといっていいほど面白いジンクス。
これは、子役=ホラーならぬジャニーズ=面白いという勝手なる法則が自分の中でできていますね。

うめざわさんの作品はあいにく読んでいないのですが、知人によるとコメディともブラックとも読める藤子不二雄みたいな感じがするとのこと。
2作目となる今回はどんな感じになるのか非常に楽しみです。

No.937 - 2012/09/07 (Fri) 20:19:43


Re: ついに来ましたか / 白虎(管理人)

今回もやってきましたね~!
これからまた情報収集に忙しくなりそうです。

「ヘイトウイルス」は、「どつきどつかれ~」放送後にこれを含めて単行本を読んでしまっているので少し残念なんですが、地味ながらもなかなかブラックなテーマを扱っているのでどのように映像化されるのか今から楽しみだったりします。

No.939 - 2012/09/08 (Sat) 18:52:15

ご無沙汰しております / トワ

白虎様、いつも楽しく拝見しています。先日再放送されていた「私は、女優」最高です!あぁいう妄想系ですか?個人的に好物なんですよねぇ(笑)

今回はひとつお聞きしたかったことがあります。ちょっとうまく説明できるかどうか分からないのですけど、ご容赦ください。

えっと、強盗をしてきた犯人が古びた家、たしか中にお婆ちゃんがいたと思いますが、彼女に手厚くもてなされ、負っていた怪我もいつしか治り、あげく盗んだ金も葉っぱに変わっていた‥。最後がそんな話ありませんでしたっけ?出演者がどうしても思い出せなくて‥。教えていただけると助かります!

No.941 - 2012/09/19 (Wed) 10:09:45


Re: ご無沙汰しております / 白虎 (管理人)

お久しぶりです。
「私は、女優」あぁいう雰囲気良いですよね~(笑)
賛否が分かれる作品ですが、私も大好物だったりします。

ご質問の作品は1992年放送の「デンデラ野」ですね。
2時間ドラマでお馴染みの宮下直紀さんが主演されています。
他の詳しいキャストは作品リストの方をご覧になってみてください。

No.942 - 2012/09/19 (Wed) 14:37:05

悪いこと2 / いろは

めっちゃお久しぶりです。
あまりに久しぶりでここのハンドルネームを忘れるほどでした(汗)。

さてBSフジで26日に「悪いこと2」が再放送されますね。
前回見逃したのでとてもうれしいです!

No.943 - 2012/09/20 (Thu) 23:14:21


Re: 悪いこと2 / 白虎 (管理人)

本当にお久しぶりです!

ようやく「悪いこと2」ご覧になられるわけですね。
前々からずっと「悪いこと」の再放送を待たれていたので密かにご覧になられてるか気にしていました(^^;)

中々毒気のある作品が揃っているので是非とも楽しんでご覧になってみてください!

No.944 - 2012/09/21 (Fri) 00:24:44

もしやもしやの!? / ミスターK

今朝ちょっと驚きの情報を手に入れたので。
草剛さん主演の「ヘイトウイルス」
その監督を世にもファンならだれでも知っている落合正幸さんが監督するという情報が今あちらほちらに。

某ブログや某掲示板の情報なので信憑性は低いですが、それが本当だとしたらファンとしてかなり嬉しいことです。

ちょっと話を変えまして先日のブログを拝見して自分も掲示板などで世にものスレッドを探してみたら、結構面白いものがあるものですね。

面白いのが『奇妙な世界にありがちなこと』
“ダジャレが法律で禁止されてる”
“弁当を食う順番に迷う”
“やたら皆が真顔”
“自分の名前の祭りがある”
“アパートの部屋の鏡に前の住人が映ってる”
“周りのみんなが背景に書かれた台本を見てる”

「みんな見てるんだな~」とちょっと感動してしまいました。
でもその中にあった、“道端で一列に並んだ人たちがひたすら腕立てふせをしている”
コレってなんでしたっけ?

No.945 - 2012/09/23 (Sun) 11:44:53


Re: もしやもしやの!? / 白虎 (管理人)

落合監督が登板の噂ですか~!
そう考えると草彅君とも「13番目の客」繋がりですし、久々の出演についても、監督ならではのキャスティングということが考えられそうですね。
原作も落合監督の演出が映えそうなダーク物ですし、個人的には納得できる要素が結構あるような気がします。

事実なら物凄く嬉しいんですが、噂は噂ということで、情報を待ちたいと思います。…事実であってほしい!

>腕立て伏せ

うーん、こんなシーンありましたっけ…?(^^;)
「おかしなまち」とか「精神力」ではないですよねぇ…多分

私としてはこんなシーンがある作品はちょっと思い出せませんが、元が元ですのでいわゆる創作ネタとか記憶違いのものも含まれていると思うので、判断に苦しむところです。もしわかったら是非教えてくださいm(_ _)m

No.946 - 2012/09/23 (Sun) 13:04:54

やった! / ミスターK

新たな情報が入りましたのでお伝えします。
私のテレビのビエラに“おすすめスペシャル番組”というページがあってそこで世にもの情報がないか調べてみました。
もしやと思い調べてみるとヒットしました!

やはりヘイトウイルスの監督は落合正幸さんのようです。
脚本は定かではないですが「自殺者リサイクル法」の黒岩勉さんが担当するかもしれない模様。

あと伊藤英明さん主演のタイトルは「蛇口」のようです。
今のところ、この三作品のタイトルと簡単なストーリーしか掲載してませんでした。

でも落合正幸監督の再登板には本当にうれしさ100倍です。
2003年の共同テレビ退社以来ほぼ諦めていたので、今回はかなり期待してもよさそうです。

http://panasonic.jp/support/mpi/tv/r3/r3_c03_05.html
↑この手のリモコンだったらいけるはずなので試してみてください。

No.947 - 2012/09/23 (Sun) 21:03:33


Re: やった! / 白虎 (管理人)

情報ありがとうございます!
残念ながら我が家のテレビではできないようなので、確認はできませんでした(^^;)

ですが、恐らく明日発売の月刊テレビ情報誌に同じような情報が掲載されるのではないかと思うので改めてそちらの方でも確認してみたいと思います!

世にも四天王の一人である落合監督が9年ぶりの再登板というだけで正直もう期待度が半端ないですね~! これでもし星監督まで来るとどうなってしまうのか……(笑)

早速情報追加しておきました。また何かありましたらよろしくお願いします。

No.948 - 2012/09/23 (Sun) 21:26:05

お久しぶりです / 不思議な番組

以前ここの掲示板にお世話になった不思議な番組です。
お世話になります。
いつも楽しく拝見しています。

この時期になると楽しみだなあとHDDやDVDでおさらいしてみたりしてます。

今回の秋の特別編も楽しみですね。
落合監督の登板があるんですか、すごいですね。
自分は伊藤英明さんの「蛇口」に期待しています。
今年も楽しみですね。

No.949 - 2012/09/25 (Tue) 22:43:58


Re: お久しぶりです / 白虎 (管理人)

大変お久しぶりです!

秋の特別編、今から楽しみで仕方ないですね。
スタッフもキャストも新旧取り揃えたという感じで、久々に見ごたえのある回になりそうな予感がします。
お互い毎年恒例のわくわくを感じつつ、6日を待ちましょう(^^)

No.950 - 2012/09/26 (Wed) 00:23:16

知りたがりで奇妙特集 / ミスターK

本日、フジテレビ系列の「知りたがり」という情報番組で世にも奇妙な物語の特集がありました。

11分と長く特集されて、しかもファンにはたまらない古い作品まで紹介されていました。
インタビューには「来世不動産」の脚本・バカリズムさんと小椋久雄さんがコメントしています。

さらには前身番組の「奇妙な出来事」まで!
これはうれしいことやってくれるじゃないですか。

一応動画を張っておきます、見てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=UeqP4HC_vvA

No.951 - 2012/09/27 (Thu) 23:14:16


Re: 追記 / ミスターK

あとこれは確かな情報ではなく、あくまで私の推測なのですが。
伊藤英明さん主演の「蛇口」
恐らくあの話の原作は、小池真理子さん著の『懐かしい家』に収録されている「蛇口」という話だと思います。

一度読んだことがあるのですが公式サイトに乗っているあらすじとどことなく似ている部分があります。
本名も同じなのでおそらくとは思いますが。

誤情報だったら申し訳ありません。

No.952 - 2012/09/27 (Thu) 23:40:53


Re: 知りたがりで奇妙特集 / 白虎(管理人)

>知りたがり

当日いきなりだったのでびっくりでしたね~(^^;)
録画して私も見たんですが思ったより目新しい情報はなかったかな~というのが正直なとこでした。
個人的にはもっと小椋さんから番組秘話を聞きたかったなと……!(笑)
しかし、こうやって特集してもらえたというだけでもかなり興奮したのは事実なのでこれは永久保存決定ですね!

>蛇口

確認しました恐らくそれが原作で間違いないですね。
リストに追加しておきます。情報ありがとうございました

No.954 - 2012/09/28 (Fri) 22:43:55

アイドリングの企画にて / ギャッマリ

木曜日の深夜に放送されたCSの番組「アイドリング」で「世にも奇妙なアイドリング」が放送されていました。内容はアイドリングのメンバーに関する奇妙な噂を披露する企画でした。 また題字の方も本格的でした。最後は司会のバカリズムが世にも奇妙な物語の宣伝していました。この番組はリピート放送もあります。

No.953 - 2012/09/28 (Fri) 04:32:56


Re: アイドリングの企画にて / 白虎(管理人)

>アイドリング

そういえばアイドリングの番組はバカリズム司会ですね。
丸々使って番組に絡めて宣伝してくれているのを聞くだけでも今度のSPに気合が入っているのが窺えてうれしい限りですね。

早速リピート放送の方チェックしてみます。
情報ありがとうございました!

No.955 - 2012/09/28 (Fri) 22:45:49

お久しぶりです / 世にも奇妙人

おひさしぶりです!大変昔に書き込んだ経験のあるものです。

いよいよ秋の特別編が近づいてきましたね!
出演者は今年も個性的な顔ぶれがそろった感じですね。私は10数年ぶりに出る草なぎさんに大変期待してます!SMAPのメンバーが出るのも稲垣さん以来ですし。
また、特にファンではないのですが(笑)、今を時めくAKBの大島さんが出るのも注目ですね。この番組の長い歴史を感じさせますよねー。

そして管理人さん同様、私もCM前と後の「世にも奇妙な物語」のロゴの乱発は本当にやめてほしいと思っています・・・。話が終わった時にびしっと一回表示する形にぜひ戻してほしいです。
はたして改善されるのかどうか。そこも注目ですね!

No.956 - 2012/10/03 (Wed) 17:57:45


Re: お久しぶりです / 白虎 (管理人)

お久しぶりです(^^)

いよいよ秋の特別編ですね~!
TVでは予告がバンバン流れ、ネットでも賑わう様子を見ていると年に二回のお祭りが来たなと嬉しい限りです。
今回はAKB、SMAP、芸人と個性豊かなメンバーが揃っているので是非とも注目したいですね。

>ロゴ

さすがに今回は無いと思うんですが、もしも今回もあったら頭抱えずにはいられないので無くなってることを願うばかりです……(--;) なのでそっちの意味でも結構ドキドキしてたりします(笑)

No.957 - 2012/10/05 (Fri) 02:04:32

明日ですね♪ / ミスターK

ついに明日の10月6日に完全新作の世にも奇妙な物語ですね。
サブタイトルもなんか90年代から00年代前半の感じを彷彿させる感じですごく好きですね。
「ヘイトウイルス」主演の草剛も雑誌で落合正幸さんのことを語っていましたので、オファーは監督つながりだと思います。

90年のテレフォンカードから、00年の携帯電話、05年のネット・・・そして今回のスマホ。
時代は常に移り変わるさまを感じとりとても感慨深いです。

でも「心霊アプリ」の脚本は結局わからずじまい・・・誰なんでしょうかねぇ。
公式サイトや共同テレビサイトでも脚本家の情報を載せなかったのは初めてなのでちょっと動揺していますね。

スタッフ上は不揃いですが、恒例のキャスト・スタッフ紹介はするのですか?
いつも楽しみしてますので。

追記
「おじいちゃんの恋文」「まだ恋は始まらない」の大滝秀治さんがお亡くなりになりました。
主演作品はどちらも名作なので、ご冥福をお祈りいたします。

No.958 - 2012/10/05 (Fri) 20:16:32


Re: 明日ですね♪ / 白虎 (管理人)

いよいよ明日。楽しみですね(^^)
大滝さんの訃報も大変驚きまして…また番組に出て欲しかったんですが残念です。

>脚本

まさか前日になってもスタッフが判明しないなんて初めてのことなので正直戸惑ってます。なんで公式も演出だけしか掲載しないんでしょうかね。こういうの結構困ります(--;)

>紹介

一応、判明分のみまではすべて書き上げている状態なので、不完全なままですが掲載しておこうと思います。

No.959 - 2012/10/05 (Fri) 21:28:41

インタビュー&質問 / 烏有

管理人さん、大変お久しぶりです。最近はとても忙しくしていたのですが、今年も特別編が近づき、秋の訪れを日々実感しています(笑)
さて、今年の"お祭り"も明日になりましたが、落合監督が約9年ぶりに参加されるということで、正直それだけで今から興奮しています!いつもは録画して次の日あたりに見ることが多いんですが、今回は意地でもリアルタイムで見るつもりです。

さて、そんななかテキトーにHPめぐりをしていたら、共同テレビ公式サイトのわかりづら~い場所に社員の方のインタビューを見つけまして、世にも~関連者では星護監督と若松節朗監督のインタビューがありました。
世にも~関連の記述は特になかったと思いますが、監督たちの作品制作に対する考えなどが少し垣間見られて、面白いです。ご覧になっていない方は是非。(一応それらしいところは探したのですが、既にこちらのサイトで紹介済みでしたらすみません)
http://www.kyodo-tv.co.jp/rec2013/staff/

話題を変えまして。
先日思い出したのですが、かな~~り前に見た作品で思い出せないものがあります。
確か室井滋さんが出ていて、断片的に覚えているところとしてはラストで「夫の肉を冷凍食品(?)のハンバーグにしてしまう」という衝撃的なものなんですが(笑)。
調べてみてもどうやら室井さん主演の作品は世にも~にはないみたいですし、一番近い作品では『OUT』というドラマかなとも思ったのですがいまいち確証が持てません。
そこでキャストの勘違いかなとも思ったのですが、もし世にも~でこれと似ている作品があったら教えてください。お願いします(´・ω・`)

No.960 - 2012/10/05 (Fri) 23:43:43


Re: インタビュー&質問 / 白虎 (管理人)

大変お久しぶりです。お元気そうでなによりです(^^)
落合監督の復帰、本当に世にもファンならば興奮せずにはいられない大ニュースですよね! 今日は絶対に見逃すわけにはいかないので用事は全て終わらせておこうと思います(笑)

>インタビュー

リクルートページ用の企画にしては結構興味深い内容ですね!やっぱり監督という仕事は奥深いですねぇ…。

>室井滋のドラマ?

うーん、私も似たような物を見たような、見なかったような……(笑) 少なくとも世にも作品ではないですね。私も気になって調べてみましたが全くわかりませんでした。すみません…(^^;)

No.961 - 2012/10/06 (Sat) 13:45:36


Re: インタビュー&質問 / 烏有

白虎さんありがとうございます。やっぱり世にも~の作品ではなかったのですね…。この前ふいに思い出して、無性に気になり始めてしまいましたw
とりあえず今度『OUT』のDVDを借りて、確認してみようと思います。ありがとうございました。

ちなみに今夜の世にも~には落合監督が登場しますが、その後にスタートする『高校入試』というドラマはメインの監督が星さんみたいですね。
そっちも合わせてチェックしようかなと思います。

No.962 - 2012/10/06 (Sat) 19:10:09

秋の特別編 / 匿名

失礼します。感想を書かせていただきます。

「心霊アプリ」★

予告を見る限り、なんとなくベタなホラー系だとは感じていたのですが・・・自分的には「鏡子さん」的なサスペンス感が好きなので、オーソドックスなホラーはあまり好きではありませんでした。「見たら最期」のような緊迫感や、直接的な表現をもう少し出してもらいたかったです。

「来世不動産」★★★

自分はいちバカリズムファンとして、結構楽しみにしていました・・・バカリズムワールド全開でしたね(笑)ミル貝、セミなどのワードセンスが最高でした。最後のシュールな感じの終わり方も好きでした。好き嫌いわかれる作品だと思いますが、自分は好きでした。★三つです。

「蛇口」★★★

あのサスペンス感、途中までは結構好きだったのですが・・・オチがちょっと弱かったのと、予測できてしまったことが少し残念です。でも小説のような演出は結構好きです。この作品よりも、原作を読んでみたいと思いました。

「相席の恋人」★★★

最初は、どうせ感動系だろ?俺の好きなタイプじゃないや、ぐらいにしか思っていなかったのですが・・・いいですね!「栞の恋」と同じ匂いがして、宇津井健さんもいい感じでした!倉科カナも可愛かったんで、よかったです!

「ヘイトウィルス」★★★★

久しぶりの落合監督ということでかなり期待していたのですが・・・少し期待外れでした。もっと脚本を練り直してもらえればよかったなと思いました。でも演出はすごく好きなので、さすが落合監督だなと思いました。★4つです。

ランキングにすると、
1.ヘイトウィルス
2.相席の恋人
3.来世不動産
4.蛇口
5.心霊アプリ
ですかね。来世不動産をもう少し上に上げたいのですが・・・ここらへんはしょうがないですね。

総評としては、★★★★です。前回より確実にシリアスな感じになっていったので、自分の好きな方向に進んでいったなという感じです。バカリズムさんを採用するなど、斬新な企画をこれからも続けていってほしいです。

No.963 - 2012/10/07 (Sun) 10:59:05


Re: 秋の特別編 / 白虎 (管理人)

>相席の恋人

こういう淡々とした演出の感動物は男受けしやすいんですよね~。評判もそこそこ良いようですし、これをラストに持ってきてもまた違った印象になっていた気がします。

>ヘイトウイルス

期待が高すぎたのもあってかちょっと物足りなさはありましたね(笑)またいつか落合監督脚本演出で何か一本書いていただきたいものです!

No.966 - 2012/10/07 (Sun) 17:00:30

2012年秋の特別編 感想 / ミスターK

では私も恒例の感想を書かせていただきます。

第1話「心霊アプリ」★☆☆☆☆

奇妙お得意の自業自得系の話ですね。
途中までテンポの良かった演出面が終盤急にグダグダになった感があります。
私は王道より「鏡子さん」や「午前2時のチャイム」のようなサスペンスホラーが好きというのもありますね。
あとはスタッフロールを見た時の寺田敏雄さんの名前には驚きました。
「見たら最期」も超王道ホラーなので納得といえば納得ですね。

第2話「来世不動産」★★★★★

この話は文句なしの傑作ですね。
ハッチャけたコメディが苦手な私にとってこういうシュールな笑いは大好きです。
どうでもいいところまで勘定している部分も奇妙な笑いで好感触です。
オチも非常に奇妙らしく、変な不条理を残すところもいい。

第3話「蛇口」★☆☆☆☆

原作の小池真理子さんの作品が非常に好きなので残念極まりないです。
小説を最初に読んだとき「これを映像化?」と思いましたがまさにその通りです。
小池さんならもっと奇妙なのもあるはずなのに。
共感できるのは目の前の蛇口は捻りたくなるという部分だけです。

第4話「相席の恋人」★★★★☆

面白かった、感動したというのが率直の感想です。
素朴な雰囲気の喫茶店や、両者の演技のよくできて見入りました。
過剰な演出をせずに静かに幸せな気持ちにさせてくれるのはいいですよね。
「時の女神」「栞の恋」と同じこういう系の感動は大変宜しいです。

第5話「ヘイトウイルス」★★★☆☆

これは完全に落合監督の単独勝利です。
脚本はこれといって衝撃的な面持ちはありませんでした。
でも演出はまさに「世にも奇妙な物語」です。
終始シリアスな感じ、特に終盤の狂気なる演技はまさに素晴らしいの一言です。
救いようのない結末で、後味も悪い、最後に持ってくるのは正解ですね。

総評 ★★★☆☆

ロゴの乱用もなかったし、前回より理不尽で奇妙な話が多かったのは嬉しいです。
初参加の人から20年ぶりに参加する人まで新旧取り揃えが感じられます。
落合正幸監督には次回もメガホンをとってもらいたいです。
ホラー枠は2007年以降大当たりがないのが鬼門ですよね。
世にも奇妙な物語なんてネタはごろごろ転がってるのですから、次は脚本家の皆さんにはもっと頑張ってもらいたいです。

No.964 - 2012/10/07 (Sun) 12:46:51


Re: 2012年秋の特別編 感想 / 白虎 (管理人)

>ロゴ

あの乱発がなくなっていたのが正直今回一番良かったことだったかと思います(^^;)まぁうちのサイトでも相当評判悪かったですし当然といえば当然なのかもですね。

>落合監督

毎回とは言わずとも時々は初期のスタッフによる作品も一枠くらいは欲しい所ですね。演出では次は是非星監督に、脚本では戸田山さん辺りに再び番組へ来ていただきたいところです。

No.967 - 2012/10/07 (Sun) 17:12:45

秋の特別編雑感 /

こんばんわ。
後乗りになりますが今しがた見終えたので雑感程度に(★5点満点、☆=0.5点)感想を書きたいと思います。

「心霊アプリ」★★★
意外と高評価だと思われるかもしれませんが、あくまで近年のホラー物とここ数回の特別編第1話との話の質を比較しての評価です。
久々にちゃんと怖い部分があるホラーものを見れたのと、そうしたものが第1話であったことで個人的には満足です。

「来世不動産」★★★
可もなく不可もなくといった所でしょうか。
いずれにせよ人間以外の生き物の楽しみは今人間である以上共感しようがないため、笑っていいのかどうなのか評価しづらいというのが正直な感想です。
人間を建物に例えて解説するあたりは斬新で面白く、決してつまらなかったという訳ではありません。念のため。

「蛇口」★☆
この番組で佐藤源汰さんの演出で全く笑いのない作品を初めて見た気がします。
大抵監督が発表された時点である程度話のタカをくくってしまうので、この試みは良かったと思います。
個人的に気になったのは最初に妻が一酸化炭素中毒で倒れた時に、庭のテーブルに蛇口がある必要性はミスリードにしても無いと思います。
それならば関連性のありそうな自宅通気口付近に蛇口を出して、妻は無事、夫はそれを調べようとしたときにバランスを崩して絶命とかならまだわかるのですが。

>血や水をCGで描く
これは気になりました。『誘い水』のように大量の水が襲いかかってくるなどのありえない描写をCGにするならまだしも、今作においては酷いと思いました。

「相席の恋人」★★★☆
後半が少々説明口調な気はしましたが、全体的に甘過ぎずかつオーバー過ぎずで良かったです。

「ヘイトウィルス」★★★★★
原作未見の評価です。ここ数年の中では文句なく傑作です。
個人的には演者の名前が細めの明朝体(斜体)が出てきた時点で嬉しさと懐かしさのあまり思わず笑ってしまったのですが。
一つだけ気になった点を挙げるとすれば、職員の役職をネームプレートを映したりするのではなく、文字で説明してしまっていた部分ぐらいでしょうか。

『総評』★★★★
全体的に過去の王道の流れを汲みつつも、何かしら新しいことにチャレンジしようとしているという部分が見受けられました。非常にいい流れだと思います。
ただ、2009年の特別編の時も同じようなことを思い、その次の年に放映されたものを考えると少々不安なので、程々に期待したいと思います(笑)。

No.968 - 2012/10/08 (Mon) 04:22:21


Re: 秋の特別編雑感 / 白虎 (管理人)

>斜体のフォント

やっぱり、あれが出ると落合作品だなーって気がしますよね(笑) 私もあれ見たとき軽くテンション上がってしまいました(笑)マニアはそういうのに弱いんですよホント……(^^;)

>王道&チャレンジ

20周年企画の後から続いてきていた悪い流れを一旦リセットしようとしてる印象は感じられましたね。ただ掌さんの言うように近年の回は何をやらかすか不安な所があるので同じく心配だったりします(笑)ここからまた良い流れに向けばいいんですが…!

No.970 - 2012/10/12 (Fri) 02:08:22

眼福 / ストーリーテラー好き

こんにちは。今回の「奇妙」には2010・秋のような「やる気」を感じました。ロゴの乱発に対する素早い対応、サブタイトルの平常化、落合氏の復活…こうした所から「『奇妙』はまだ大丈夫だ」と思いました。ファンとしては嬉しい限りです。こうした「やる気」、次回以降も見せてほしいものです。

今回は『蛇口』が特に気に入りました。あの雰囲気がたまらないです。個人的にCGは合ってたように思います(評価低いみたいですが)。

No.969 - 2012/10/11 (Thu) 17:39:44


Re: 眼福 / 白虎 (管理人)

>やる気

なにはともあれ、それなりにバランスも取れているし、ジャンル的にもハッキリとした作りの回だったと思いますね。一般視聴者にもファンにも目線が向けられてる印象もあり、2009年以来久々に安心して見れた回かもしれません。次回もこの調子で楽しませて欲しいですね!

>蛇口CG

私としては、やっぱり世にもの様な番組は現実離れした“奇妙”を扱う分、それ意外の部分にはしっかりとしたリアルさが欲しい質なのでどうしても気になるんですよね~。予算の問題もあるでしょうが最近の作品みたく安易なCGの使い方はどうも……(^^;)

No.971 - 2012/10/12 (Fri) 02:19:44

一週間後の考察 / ミスターK

世にも奇妙な物語 2012年秋の特別編から一週間たちました。
自分でも何回か見返してみたり、ネットなどで感想を見てみると大体皆さん同じような感想をお持ちですね。

「来世不動産」と「相席の恋人」は評判がいいですね。
特に「相席」のほうは2004年以来の名作だという人もいます。
淡々とした演出で近年よくあった押しつけがましい感動がない所が評価高いようです。
私も所見より面白かった印象がありますね。

「ヘイトウイルス」は今回一番といっていいほど評価の分かれた作品。
救われない系の名作という人もいれば、展開が早すぎて訳が分からないという人もいます。
私はこの話が今回で一番好きなのですが、いろいろ意見が分かれるものですね。

駄作といっている人のほとんどはオチを期待しているらしくて、やはり世にも=オチのインパクトと考えている人が多いようで。
逆に社会派が好きな人や、ストーリー性、演出を見ている人からすればこの話が好きなのもいますね。

総合的な評価としてはここ数年の中で一番あたり回という意見が大多数をしめて安心しました。
徐々に変わりつつある世にも奇妙な物語もなかなか見どころある存在だと私は思います。

No.972 - 2012/10/14 (Sun) 00:46:00


Re: 一週間後の考察 / 白虎 (管理人)

私もここ最近は空き時間に色んな方の感想を読みましたが、ホント人によって別れますよね~(笑)

史上最高と褒め称えている人もいれば、史上最悪とボロクソに貶す人もいるし、前回よりより良かったという人もいれば前回の方が良かったと言う人もいて毎度毎度ついつい読みふけってしまいます(^^;)

私の感じた大まかな感想でもミスターKさんが挙げられている3作品が評価されている物が多かったように思いますね。「相席の恋人」は初見の際『これは男ウケするタイプだな!』と確信していたのですがやはり男性の支持が高いみたいだったので同じ男として安心しました(^^;)

「ヘイトウイルス」は確かに評価の別れ方が一番極端だったと私も感じましたね。後味が悪いという人もいれば、全く見当はずれな解釈をされてる方もいて「いやいやそうじゃないんだよ!」と叫びたくもなったりしましたが、こういう評価の分かれる作品が一番面白い作品だったりするので、個人的にはやはり今回のMVPはこの作品しかないと思わずにはいられません。

視聴率的にも安定していますし、内容についても徐々に整いだしてきている良い兆候が見え始めているので、ここらでまた盛り返して行ってもらいたいものですね。早くも次回の特別編が楽しみです!

No.973 - 2012/10/15 (Mon) 02:30:33